• seminarkanri

「コロナで変化したこと」と「時流適応経営」

船井総研グループ創業者の舩井幸雄は、企業繁栄のポイントとして、「時流に乗るか、一番になったときに業績を上げられる」ということを常々説いていました。

時流“適応”ということは、流れを後追いして対応するのではなく、先取りして適応していかなくてはなりません。


詳しくはこちら→https://logiiiii.f-logi.com/series/management/20200930-2/

0回の閲覧

​社員が誇れる物流企業を創る。

Copyright © Funaisoken Logistics Incorporated All rights reserved.

お問い合わせ:03-6212-2936

アカデミー事務局:齊藤