​社員が誇れる物流企業を創る。

Copyright © Funaisoken Logistics Incorporated All rights reserved.

お問い合わせ:03-6212-2936

アカデミー事務局:齊藤

  • seminarkanri

いまさら聞けない「ダイバーシティ経営」

競争力のある企業を目指すうえでは欠かせない、「ダイバーシティ」という言葉をご存じでしょうか。 これは直訳すると、「多様性」という言葉になります。 ある、外資系コンサル会社の行った調査によると 「経営陣の人種の多様性が高い上位25%の組織は、そうでない組織の中央値と比較して35%業績が良い」 「経営陣の性別の多様性が高い上位25%の組織は、そうでない組織の中央値と比較して15%業績が良い」 などのような結果が出ており、多様な背景を持つ人材の交流により、環境が業績に影響することを示唆しています。


多様性の中でも、「女性」「シニア」「外国人」「障がい」といった個人の性別や人種を指すものは、特に聞きなじみがあるのではないでしょうか。 本来の意味では、そういった表層的に表れるものだけでなく、価値観・性格・能力・学歴など、話したり一緒に仕事をしてみないと分かりにくいものも含まれています。 例えば、こんな経験ありませんでしょうか? 1)新しく抜擢した配車マンの基礎学力が足りない 2)マナーも常識も知らない応募者が増えてきた 3)どうしても手積をしたくないと言われる それらは、全て「多様性」で考えることができます。


詳しくはこちら→https://logiiiii.f-logi.com/series/management/20200318/

0回の閲覧