• seminarkanri

これからの営業&採用は『テックタッチ』がポイント

アナログ営業が主流の時代は、「いかに見込みの高い案件や売上構成比の高い顧客に対し、個別対応でフレキシブルな対応をするか」が有効でした。

つまり、人員リソースが限られているため、見込みの低い案件は切り捨てて、ホットな案件に注力することがセオリーでした。


しかし、デジタル化が進む現在では、オンライン上で人手をあまり割かずに幅広い顧客にアプローチすることが可能になりました。テクノロジーを使うことで、より広範囲かつ大人数に対応することを『テックタッチ』と言います。


詳しくはこちら→https://logiiiii.f-logi.com/series/management/20200529/?utm_source=wix&utm_medium=referral&utm_campaign=clm-management-20200529

0回の閲覧

​社員が誇れる物流企業を創る。

Copyright © Funaisoken Logistics Incorporated All rights reserved.

お問い合わせ:03-6212-2936

アカデミー事務局:齊藤