• seminarkanri

ドライバーが定着しない原因とは~初期教育がしっかりとされていない~

ドライバーがなかなか定着せずに悩んでいる会社は多いのではないでしょうか。 今回はドライバーが定着しない理由と対策をお送りいたします。

ドライバーの定着率が悪い原因として、「初期教育がしっかりされていない」というものがあります。

様々な会社の定着率のデータを集めた結果、ドライバーが一番辞めやすい時期は、入社1~2週間の初期教育期間ということがわかりました。 また、入社年度順に分析すると、入社して2年以内に辞めている人が一番多いことがわかっています。 これらのデータから、初期教育、入社して2年以内にフォーカスして定着率をあげる対策をすることが必要であるとわかります。

続きはこちら→https://logiiiii.f-logi.com/series/management/20200212/

5回の閲覧

​社員が誇れる物流企業を創る。

Copyright © Funaisoken Logistics Incorporated All rights reserved.

お問い合わせ:03-6212-2936

アカデミー事務局:齊藤