• seminarkanri

事故0の会社作り~1:1.6:1.6の二乗のルールを活用

ドライバー不足を背景に、未経験者採用をする際に課題となる「安全」

安全に向けてどのような取り組みをすればいいか、

本日は、大阪の運送会社様から取り組み事例を前回に続けてご紹介します。



「1:1.6:1.6の2乗の法則」というものをご存知でしょうか

これは、船井総研グループの創業者である舩井幸雄がルール化した法則で、

成果や効率は実施する人のやる気で大きく左右されるというものです。

1:人から指示をされイヤイヤ仕事をしているときの効果、効率

1.6:人から指示されながらも納得して仕事をしているときの効果、効率

1.6の2乗:自ら進んで仕事をしているときの効果、効率

となります。


こちらの会社では、この法則を利用し、

自ら進んで仕事に取り組めるような環境を整えています。

代表的なのがクレドの作成です。

初版をベースに全社員から意見を集め、

全員の意見が反映されたクレドを作り、配布しています。

会社に対する参画意識を高める施策を意図的に行うことで、

安全に対する考えや取り組みのレベルを上げることを意識しています。

また、クレドそのものも会社の方針を社員に浸透させられる効果があるので、

用意していない会社は是非ご検討されるといいのではないでしょうか。


こちらの会社のインタビュー動画の全編は、

弊社主催のオンラインアカデミー会員様向けに公開しております

ご興味のある方は是非、下記URLから詳細をご覧になれます。

https://www.track-online-academy.com/


講座の一部は無料で視聴できますので、ぜひご覧ください!

0回の閲覧

​社員が誇れる物流企業を創る。

Copyright © Funaisoken Logistics Incorporated All rights reserved.

お問い合わせ:03-6212-2936

アカデミー事務局:齊藤