​社員が誇れる物流企業を創る。

Copyright © Funaisoken Logistics Incorporated All rights reserved.

お問い合わせ:03-6212-2936

アカデミー事務局:齊藤

  • seminarkanri

人が集まる会社と集まらない会社の違い

人が集まる会社と集まらない会社の何が違うかと言うと、

“求職者が応募をする前にHPをチェックしている”ことに気づいているかどうかなのです。

現在日本に物流企業は、6万社存在しており、

ドライバー数の2倍以上の求人広告が出ていると言われています。

完全に物流業界の採用マーケットは、売り手市場になっており求職者は、

「自分に合った運送会社はどこか」と吟味しながら転職先を探しています。

その際にHPを確認しているのです。 応募の前に求職者はホームページを確認しますので、HPを持っていないというのはまず論外です。

情報が得られないところに応募をするというのはリスクが高いと求職者は感じるからです。

あとは、事業紹介ページやサービス紹介ページは充実しているが、

採用情報ページが募集要項が張っているだけというホームページもとても勿体ないと感じます。 そのような会社様は、HPを制作する際お客様に見てもらうことを重視しているのだと思いますが 求職者が求めているのは、「自分が働くイメージが持てるか」です。

人が集まっている物流会社のHPは、採用情報が充実しています。 サービス紹介ページ2割、採用情報ページ8割といった具合です。


求職者が”自分が働くイメージが持てるため”には下記のような情報を載せることが重要です。 ・仕事の一日の流れ ・〇〇運送会社で働くメリット ・先輩社員インタビュー ・未経験者でも大丈夫な理由 ・ご家族向けメッセージ

実際に採用情報が充実したホームページを作成した企業様は、

弊社の会員様で一人当たりの応募コストが約5000円~1万円という結果があります。 業界平均約10万円と言われているので、かなり安い金額で応募を集めています。 実際に今ホームページを作り替えたい、作りたいと感じている企業様は、

ぜひ上記に記載した内容を参考に制作いただくことをおススメします。

0回の閲覧