• seminarkanri

定年70歳時代の到来!会社がすべきことは?


皆さんの会社では、定年制についてどのように定めているでしょうか。

2021年4月から、高年齢者雇用安定法が改正され、事業主は70歳までの就業を確保することが努力義務となります。


現在、定年を定める場合は、60歳以上とする必要があります。

さらに2025年までには、希望者全員が65歳まで働くことのできる環境を整える必要があります。その背景となっているのは、働き方改革のテーマとなっている「多様な人材の確保」や、公的年金の支給開始年齢引き上げです。


65歳の就業確保措置は、以下のいずれかの方法を選択することになります。


詳しくはこちら


1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

​社員が誇れる物流企業を創る。

Copyright © Funaisoken Logistics Incorporated All rights reserved.

お問い合わせ:03-6212-2936

アカデミー事務局:齊藤