• seminarkanri

無料で使えるGoogleマップを活用し荷主への営業訪問を効率化する方法

コロナの影響で物量が減少している影響もあり、皆様においては新規荷主獲得や協力会社確保のため、訪問営業を活発化させている企業も多いのではないでしょうか。


隙間時間の活用などで、効率的に回れればベストですが、荷物のほしい荷主や協力関係を築きたい同業など、ピンポイントで優先度順に回っていくと、どうしても、1日に1~2件しか訪問できない日もでできます。


そこで効果的なのが、訪問候補先のマッピングです。


地図上にどの会社がどこにあるか一目でわかるので、アポの隙間時間を有効に使い、訪問件数を確保することが可能です。定期的に顔を出せれば、関係性の構築につながり、案件化する可能性も高まります。


では、何をすべきか具体的に説明します。


https://logiiiii.f-logi.com/series/management/20201023/

1回の閲覧

​社員が誇れる物流企業を創る。

Copyright © Funaisoken Logistics Incorporated All rights reserved.

お問い合わせ:03-6212-2936

アカデミー事務局:齊藤