• seminarkanri

組織を動かすためには

組織をうまく機能させるためにはどうすればよいか。

20名を超えた企業で、よくよせられる質問の一つです。 組織をうまく機能させている企業に共通するのは、「スコア」をつけているという点です。


なぜ仕事よりも労力がかかるスポーツに、人は打ち込むのか。

それは「スコア」をつけているからです。 ゴルフ、野球、サッカーなど「スコアキーピング」をしています。

そうすることで、目標が見え、達成に向けて継続的な努力をするようになります。

スコアキーピングとは「スコアを見える化し、継続的に計測していくこと」です。 仕事も同じで、スコアを見える化しないと、目標が見えないので、継続的な努力はできません。 また、ここでポイントなのは、マイナスでスコアキーピングせず、

ポジティブにスコアキーピングするということです。

スコアキーピングは敗者を見つけるのではなく、勝者を見つけるために、必要なのです。

物流業で言うと、倉庫のパフォーマンス上げと商品ロスを減らす為に

スコアキーピングを導入した事例があります。

実際、商品破損・紛失・盗難などが10件/月、20件/月と「悪いところ」を測定するのではなく、

何個無事にお客様にところへ届けれなどが500件/月、550件/月と

「良いところ」を測定したところ、損失件数が大幅に減ったそうです。

さらに、スコアを定期的にフィードバックすることで過去の自分・組織が

どう変化したのかわかるようになり、競争が生まれ、組織が活性化していきます。

皆様もぜひ、明日からスコアキーピングを実施してみてください。

0回の閲覧

​社員が誇れる物流企業を創る。

Copyright © Funaisoken Logistics Incorporated All rights reserved.

お問い合わせ:03-6212-2936

アカデミー事務局:齊藤